【ポケカ】ドロー&サーチ(+回収)系カードまとめ グッズ・スタジアム編(D,E,F)

ポケカまとめ系

2022年1月14日からレギュレーションが変更されるので、まとめ直しました。

使用頻度の高いものは再録される傾向があるので、高くなりすぎた場合は再録を待つのも手。

とりあえずあまり使われないのも載せています。

※7月24日更新 「ロストアビス」追加

クイックボール レギュレーション:D 

このカードは、自分の手札を1枚トラッシュしなければ使えない。
自分の山札からたねポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

採用率は100%近いでしょう。通称クイボ。

サーチ先はたねポケモンのみだが、ネオラントV or クロバットVをサーチすればドローカードに早変わり。

最優先でデッキに投入しよう。

次のレギュレーション変更でDが使えなくなるので注意。

レベルボール E

自分の山札から、HPが「90」以下のポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

Eの復刻のカードなので、古いのを購入もあり。

条件付きだが確定サーチ。

デッキを回す非VのポケモンはHP90以下なことも多いため、ぼちぼちの採用率。

特にインテレオンのラインが入っているデッキや、非Vデッキなどでは多用される。

ハイパーボール F

このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札からポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

復刻のカード。

何でも持ってこれる分、クイックボールよりもコストが重い。

逆にたくさん捨てられるという利点もある。

スーパーボール D

自分の山札を上から7枚見る。その中からポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。

不安定だが進化ポケモンもサーチできるのが強み。

ポケモンカードの採用枚数が多いデッキ(ムゲンダイナVMAX等)なら採用の余地あり。

「一撃マスター」のぼーるさがしワンパチの特性の対象。

ボールひろい
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分のトラッシュから「モンスターボール」と「スーパーボール」をそれぞれ1枚まで選び、相手に見せて、手札に加える

モンスターボール 

コインを1回投げオモテなら、自分の山札にあるポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

採用されるのはぼーるさがしワンパチ&ボールジャグリングバリコオルデッキぐらい。

同名なら昔のカードでも使用は可能。

しんかのおこう D

自分の山札から進化ポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

進化ポケモンのみだが確定でサーチでき、コスト無しなのが強み。

キャンプセット E

このカードを使ったら、自分の番は終わる。
自分の山札から好きなカードを1枚選び、手札に加える。そして山札を切る。

入手先:一撃マスター

使えそうで使わなそうなカードというか、使われているのを見たことがない。

ロトムじてんしゃ D

このカードを使ったら、自分の番は終わる。
自分の手札が6枚になるように、山札を引く。

キャンプセット同様、使えそうで使わなそうなカード。

ロトチョイスロトムサーチ可能。

ロトチョイス
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札から、名前に「ロトム」とつくグッズを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

スマホロトム D

自分の山札を上から5枚見て、その中からカードを1枚選ぶ。残りのカードを山札にもどして切り、選んだカードを山札の上にもどす。

サーチやドローではないが、デッキトップ操作ができるので一応記載。

ロトチョイスロトムでサーチ可能。

難点はスターターセットVMAXリザードンにしか収録されておらず入手難易度がそこそこ高い事

再録もされていない&ミュウVMAXデッキに採用されることもあるので高騰気味。

たっぷりバケツ D

自分の山札から水エネルギーを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る

水タイプデッキでは1~2枚入っているカード。

ひょうせつのまいモスノウと合わせて使えると協力。

からぶりほけん(もちもの) E

収録:ソード&シールド プロモカードパック第7弾

このカードをつけているポケモンがワザを使ったとき、ワザのダメージや効果で自分がコインを投げてウラが出たなら、自分の番の終わりに、自分の山札を3枚引く。

コイントスデッキなら活躍するかもだけど入れる余裕があるのか。

霧の水晶 E

自分の山札から超タイプのたねポケモンまたは超エネルギーを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

収録:漆黒のガイスト

ミステリートレジャーの相互互換のようなカード。

超デッキならまず入る。

ドリームボール E

このカードは、ウラになっている自分のサイドからこのカードをとったとき、手札に加える前に使う。自分の山札からポケモンを1枚選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

収録:イーブイヒーローズ

使い辛すぎる。

レスキューキャリー E

自分のトラッシュからHPが「90」以下のポケモンを2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える。

効果範囲が同じレベルボール同様、非Vを多用するデッキでの採用が多い。

序盤は腐るので入れすぎ注意。

クロスシーバー E

「クロスシーバー」は、2枚同時にしか使えない。(効果は、2枚で1回はたらく。)自分のトラッシュからポケモンまたはサポートを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。

「フュージョン」カテゴリー

収録:フュージョンアーツ

強そうなんだけど使われているのを見たことがない。使ってみたい候補。

バトルVIPパス E

このカードは、最初の自分の番にしか使えない。自分の山札からたねポケモンを2枚まで選び、ベンチに出す。そして山札を切る。

収録:フュージョンアーツ

最近よく見る。使用できると非常に強力。

後で引いてしまってもクイックボールなどのコストにしてしまえばよい。

なごりの大鈴 E

ポケモンのどうぐ

このカードをつけている「ポケモンVMAX」が、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、自分の山札から好きなカードを1枚選び、手札に加える。そして山札を切る。

限定的で使わない。これならしあわせたまごを使います。

しあわせたまご D

ポケモンのどうぐ

このカードをつけているポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、自分の手札が7枚になるように、山札を引く。

なごりの大鈴よりはこちらを使うかな。マリィなどで流されないのが強み。ロストアビスでエネルギー版の「ギフトエネルギー」も出たよ。

すりかえカップ

自分の手札を1枚選び、山札の上のカードと入れ替える。

収録:摩天パーフェクト

ヤレウータンのグッズ版。使わないと思う。

ローズタワー スタジアム D

収録:ムゲンゾーン、シャイニースターV

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札が3枚になるように、山札を引いてよい。

ローズとの相性が良い効果。

手札ごりごり使う系でたまに見る。

コトブキムラ スタジアム F 

収録:バトルリージョン

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の手札をすべて山札にもどして切ってよい。その場合、自分の山札を5枚引く。この効果を使ったなら、自分の番は終わる。

ローズタワーよりも使用条件は緩くなったけど、自分の番が終わるのはなぁ・・・

先攻1ターン目でも使える手札交換手段ではある。

相手も使用できるが、お互いにポンポンと使えるものでもないので運用が難しそう。

トレッキングシューズ グッズ F

収録:タイムゲイザー

自分の山札を上から1枚見て、そのカードを手札に加える。または、そのカードをトラッシュし、自分の山札を1枚引く。

とりあえず損はしない・・・程度だと思っていたけど使いやすさから採用率は高め。

フェザーボール グッズ F

収録:タイムゲイザー

自分の山札から、にげるためのエネルギーがないポケモンを1枚選び、相手に見せて、手札に加える。そして山札を切る。

ぱっと使い道は思いつかないけど、とりあえず確保しとこうな1枚。

ミュウVデッキでは手札を捨てたいので、フェザーボールの採用はないんじゃないかな。

ヒスイのヘビーボール グッズ F

収録:スペースジャグラー

ウラになっている自分のサイドのオモテをすべて見る。その中からたねポケモンを1枚選び、相手に見せて、この「ヒスイのヘビーボール」と入れ替えて、手札に加える。見たサイドや入れ替えたカードはすべてウラにして切り、サイドとして置く。

事故防止のためにこれを入れて、これで事故にならなければいいけど・・・

アルセウスフォン グッズ F

収録:ダークファンタズマ

自分の山札を上から1枚見て、もとにもどす。のぞむなら、ウラになっている自分のサイドを1枚選び、自分の山札の上のカードと、ウラのまま入れ替える。

ポケットに入れるにはでかそうだし、とげとげしていて使い辛そう。

ふかそうち グッズ F

収録:Pokemon Go

コインを1回投げオモテなら、自分の山札からたねポケモンを1枚選び、ベンチに出す。そして山札を切る。ウラなら、この「ふかそうち」はトラッシュせずに、山札の下にもどす。

ライバルはモンスターボール。

たねポケモン限定だし、直接ベンチに出すから使い辛そう。

ルアーモジュール グッズ F

収録:Pokemon Go

おたがいのプレイヤーは、それぞれ自分の山札を上から3枚オモテにして、その中にあるポケモンをすべて、相手に見せて、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。

ポケモン過多ならもしかして・・・

ポケストップ スタジアム F

収録:Pokemon Go

おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の山札を上から3枚トラッシュしてよい。その場合、その中にあるグッズをすべて、相手に見せて、手札に加える。

トラッシュ目的やサーチ目的にも使える。

サポートもトラッシュされてしまうけど、それこそグッズの「ともだちてちょう」と使うと良いね。

ツールボックス グッズ F 

収録:ロストアビス

自分の山札を上から7枚見て、その中から「ポケモンのどうぐ」を好きなだけ選び、相手に見せて、手札に加える。残りのカードは山札にもどして切る。

持ち物系デッキで採用して、「7枚加える」てやってみたい。

ギフトエネルギー 特殊エネルギー F 

収録:ロストアビス

このカードは、ポケモンについているかぎり、無色エネルギー1個ぶんとしてはたらく。

このカードをつけているポケモンが、相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、自分の手札が7枚になるように、山札を引く。

しあわせたまごのエネルギー版。持ち物よりは剥がしづらい。

非Vデッキならあり。

 

収録:

 

収録:

コメント

タイトルとURLをコピーしました